初音ミク -Project DIVA- f (PSVITA)

初音ミク -Project DIVA- f …
それは変わらぬパンツクオリティーで安心の作り。安心するところが違うだろって気もする。死にたい。

まーパンツは私は正直ネタサイトで見てるだけで、わざわざ自分でエディットしてまで見ようとは思わないですが。エディットとかトロフィー獲得のためにしか起動してない。ダウンロードエディットもたいしたのが上がってなくてわざわざ落としてまでやりたいのは見つからないし。

さて今回、楽曲のクオリティが全般でかなり高いです。マーケットが成熟してきた証と言えると思います。今回の楽曲を聴いたあとに過去のボカロ楽曲を聴くとクオリティの差は歴然。過去の人気楽曲もいまの成熟したクオリティでリメイクして欲しくなって来ます。
リズムゲームとしての完成度も高く、VITAの性能を活かしてPVのクオリティもハイレベル。初音ミク-Project DIVA-シリーズの集大成と言える出来かと思います。
もちろん他のガチ過ぎるリズムゲームと比べると簡単爽快の部類でしょうけど。難しさが程よくストレスなく楽しめる範囲で完成度が高いという意味です。売りを弁えた造りというか。

ただ、ボカロ全般にまだまだ言える事なのが、よく言う「調教」(この“調教”という表現好きじゃないんだよ…ヲタ臭くてもしくは馬扱い?)の一点で評価すると歌詞がPVに埋め込まれてないと歌詞通りに聴き取れない箇所がしばしば。いや…しばしばでなく、そこそこ?あります。
歌詞の埋め込まれたPVとセット、作業BGMとして聴くには気になりませんが。目をつぶって歌詞に意識を持っていくと空耳アワーのお時間がチョイチョイやって来ます。コーヒー噴くわ!

個人的にPV込みで好きなのは「トラッドスクール×メランコリック」で リンの可愛いさが最高に出てるって言うか、デフォルトの軽快なリボン姿と雰囲気違ってGOOD!言ってる自分を振り返ると死にたくなるね!

冒頭でパンツクオリティ言っておきながらなんですが、初音ミクというかボカロというジャンルを今以上に広げるなら正直パンツは見えなくて良いんじゃないかなぁ…と。
セガのせいなのか、キャラを大事にすると謳っているクリプトンが実質そういう風にしか初音ミクを見ていないのか。

購入ですがダウンロード版購入がおススメ。パッケージ版で買うのは、よほど遊んだら売りたい人でないかぎりおススメしませんね。
気が向いたときに触りたくなる感じなので、入れ替えが必要でパッと起動できないパッケージ版は具合が悪い。機を逃す感じ。

-公式- 初音ミク -Project DIVA- f

(レビュー書いてる途中に記事データ逝ったー!下書き途中で保存されてなかった…。前もやらかしてそれ以来テキストファイルでローカルで書いてから投稿ボックスにコピペするようにしてたのに・・・。また投稿ボックスに直書きして公開⇒ログアウトになっていてまっさらコンボかよ。。。orz)

初音ミク -Project DIVA- f

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)

SEGA feat. HATSUNE MIKU Project 公式サイト

カテゴリー: PSVITA(プレイステーションヴィータ) タグ: , パーマリンク