ドラゴンシャドウスペル-PS2-

  良くも悪くもサモンナイトに似ております。というか世界観の根底を変えただけなのかもしれません。サモンナイトという召喚という表現の縛りをはずすためにタイトルを変えた。つまり、サモンナイトが遊べる人には迷い無く遊べるということです。ゲーム要素も似ています。意外と開発社内での企画段階ではサモンナイト5(仮)とかいう扱いだったりして。w サモンナイトのようなゲームは好きだけどサモンナイトのシリーズには飽き気味な人にはよいのではないでしょうか?

 面白いかどうかという点では私は今のところ面白いと感じています。最初から2周目要素(シナリオ追加)の存在を提示されるのでワクワクもします。(遣りこみ要素だけっぽい) シナリオについてはまだ何とも言えませんが後半の展開の仕方次第でしょうか。

 戦闘ですが力でゴリ押しできるので簡単です。戦闘の注目要素として評価できるのが「パーティーリンク」でしょうか。戦術を立てるのが楽しくなります。これはよい出来だと思います。ただ、もともと戦闘が楽なのでそれに追い討ちをかけて楽にする原因になっていますけど。

 不満点としては、声(キャラボイス)に違和感があって「?」、演出が突飛、ロードが長い。でもまあ慣れます。そして最も気に入らないのがマップ上の賢者の石(※)集めですか。足場をジャンプ移動するのが操作性とか距離感が悪くて、ゲームの作り上の問題から難しいのでイライラする。苦労のわりに報われないし。※ゲーム内の通貨のようなもの。スゴイたくさん必要になるくせに貯めるのが大変。

 それにしてもマスコットキャラで姉弟が出てきますが名前が”「フライ」と「プラン」”って…。社名オチかよ!しかもプラン何気に可愛いよ!

 ディーネにグッと来た!(だが断じてロリコンではない!あくまで娘を見るような気持ちでだな…)ゴメン!ウソついた!ギュッて抱きしめたい。(変態確定)

 ヘルマとかプリンヴェールとか、かなりいいキャラしてます。ラーとか麻薬に近いキャラもいるしな!

 結論としては非常に惜しすぎる出来でした。キャラの魅力は激高い。ですけど作りが甘い点が多かったです。で、何が惜しいって作りが甘い点が多いのにゲームとしての面白さは昨今の中ではかなり上に位置させられると言う点でしょうか。正直、ここ最近の良作と言える作品群より熱中できました。SクラスになれたのにAマイナスになってしまった感があります。

ドラゴンシャドウスペル
ドラゴンシャドウスペル-wikipedia-

【攻略関連サイトのおすすめ】
DragonShadowSpell – ドラゴンシャドウスペル 攻略Wiki
※補足:個別エンドあり。ただ、ボーナスシナリオのあるキャラだけなので、ボーナスキャラ(2周目要素キャラ)は不可っぽい。たつき、プリンヴェールあたりを狙っている人は注意。ていうか俺モロこの二人狙いだったんだが(-_-;)

(発売前評価)
 サモンナイトシリーズを手掛けるフライトプランが開発している。もともとファンタジーSRPGで定評のある開発元だけにゲーム性は安心感がある。

 公式サイトに行ってムービーやサンプルシーン・世界設定などを見てくれると分かるが、面白そうで買いたくなる感じがする。私にしては珍しいことだが発売後の評価を待たずに購入をオススメしたい気持ちがわいた。

 現在私が良さそうと感じたのは以下の点です。今のところ悪い予感は感じてません。
・世界観、現代風ファンタジー、日本・東京など
・グラフィック、優しげな2D路線 男女ともにウケがよさそう。エフェクトもカッコイイ。
・キャラクター、キャラに個性を感じる
・ゲーム性、サモンナイトと同タイプの安心感。(変な試みはしていない点が良い)

カテゴリー: PS2(プレイステーション2) パーマリンク