新宿で時間つぶしにペルソナ3劇場版観ていた

劇場版「ペルソナ3」観てきました。成り行きで。

新宿で夕方から待ち合わせて友達と酒でも飲みつつ飯でも食おうとなったのだが、天気も良かったのでひとり早めに昼からぶらついてた。

が、1時間もぶらつくと速攻やることが無いがな!
なんか買い物でも?と思ったが、荷物が増えるのは嫌だし。脳内即却下。
なんといっても俺が用事で出るときは目的を決めて出て、達成したら即撤退の人なので。

ならなぜぶらつこうと思った?って言われそうですが、この所の天候不順続きで陽にあたりたかったというのと、体が鈍りそうだったから歩きたかった。新宿歩くとマジ疲れるよね。渋谷も。マジ滅びろって思うほどに。池袋は東西まとまりが良いので気持ち楽。

で、2時間以上も余ってしまっていたので、困ったときの時間つぶし、映画に走りました。
いくつかの上映スケジュールをチェックして、時間ぴったしだったペルソナ3。本当は超高速参勤交代が公開スタートしてたら見たかったが来週からでした。残念。まぁ人気作品はいきなり観ようと思っても席が満席だろうけど。その辺P3は直近から空いてた。

で、感想ですが、大雑把過ぎて何の感想も湧かず。シナリオが早回し過ぎで何が何やらわからないうちに終了。本編ゲームクリアしてる俺ですら ( ゚д゚)ポカーン てなったよ!何この置いてけぼり!

あ、だから席あんなに空いていたのだろうか・・・。納得!

さらに、主人公がイラッとくる、良くない意味で天然というか、無邪気というか。
この辺りはP4の主人公の方が映像作品向けに人格形成に成功してますね。
何がしたくてP3主人公をあの性格にしたのかは理解できるんですが、P3もP4もコミュでの周囲との触れ合いの積み重ねが、最終戦からのエンディングのあの演出につながってると思うんで、そこをどうするつもりなんだろ。劇場版は4作分割なので残り2作でコミュを通しての主人公の人格を描くのかなー。

俺は期待して観たわけじゃないし、時間つぶしだったので特にマイナス感情も湧かず「( ´_ゝ`)フーン」て感じでしたが、俺の最終的な評価としては、今回のような都合や対外的な理由でもなければわざわざ劇場で観ることはなさそう。レンタルで気が向けば観るので充分。たぶん劇場作品は、今発売中のペルソナQと8/28のP4U2や今後のペルソナ系作品向けの広告作品な気がする。P5も2014冬発売発表されてるし、より客層を広げるためのマジョリティ訴求用作品なんだろうなと。作品の市場が広がればそれだけ好きな作品がいろんな形で楽しめるしそれはそれで良いのですが、使い捨てでなく、いずれはP4みたくテレビシリーズで26話以上使ってちゃんとやってほしい様な。

 

 

 

カテゴリー: 日常 パーマリンク