【12Riven -the ψcliminal of integral-】PS2

ボスを!もっとザ・ボスを出してくれ!大塚明夫の渋いオヤジキャラプリーズ!明らかにボスのフェイスデザインが適当なために、出番は期待できない感が溢れんばかりだが!そこをなんとか!俺の溢れんばかりのオヤジ愛で!(キモイです)

 また、女キャラはみんな乳をとっても主張していらっしゃいます。基本皆パッツンパッツンです。特にマイナの横向きのバストショットは超ロケット乳。けしからん!まことにけしからん!お父さんは許しませんよ!(視線を胸部にロックオンしながら) 突付かせろ!(触らないで下さい) じゃあ!揉ませろ!(通報した)

 おおーっと!危うくいけない方向へ走るところだったぜ!ブレーキ!(は、とうの昔にに壊れてます)

 オープニングアニメの出来が良くないかな。このシリーズの特徴としてなんですが、オープニングアニメの出来が良い時は本編の出来も良いんですよ。つまりオープニングに力を入れられる程度には開発スケジュールに余力があるということなんで。また、オープニングを本編に先行して作っていた場合は、初期の構成からかけ離れたシナリオ書き直しや修正が入ったりしたときもこうなる。今回発売を延期しているし、開発がかなり難航したのではないかと感じられます。KIDは倒産するは、サイバーフロントに吸収されるはで中もかなり混乱してたでしょうしねぇ…。

 また、本編テキストの構成も、前後の文脈の繋がりなくシーンがすっ飛ばしをするから、ちょっとどころでは無い違和感に襲われます。かなり四苦八苦した跡が感じられます。

 あくまで、開始三時間の感想なうえ展開そのものはかなり気になるシナリオなのでクライマックスまでワクテカで突き進みます。(`・ω・´)ノ

(1日後)

 ボス、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 やっぱり大塚明夫ボスはカッコよかった!パパかっこいいいぃ!

 それにしても、今回はキャラを攻略していくって進め方ではないのですかね。キャラクリアが次の真ENDへのトリガーになっていた方が分かりやすいんですけど。変にバッドエンドっぽいのを通過させられるよりは気が楽と言うかね。中途半端なエンディングをわざと通らないといけないのって結構ウザいシステムだと思いますよ。

(2日後)

 何というか、

 ( ゚Д゚) < 『ボスーーーーーーーーーーー!

 って感じ。ボスサイコー!

(3日後)

 なるほど、そう来たか。確かにその展開はあr…ちょっwwwそれはねーよwww。

 なんという強引な展開・・・。いや別に少しくらい矛盾があってもいいと思うのですが、これは矛盾というより接点の無いものを強引に結び付けましたって感じです。というか理不尽すぎる展開にコーヒー吹いたwww。

(4日後)

 全エンディングと全シーンをクリア。出来としては楽しめた感じですかね。ちょっと強引というか無理矢理感があるシナリオでしたが、一回プレイの作品としては飽きずに最後まで遊べました。最後までそれなりにワクテカでしたよ?ただ、2度は読めないテキストですが。

■Amazon:12Riven -the ψcliminal of integral-

【攻略サイトのおすすめ】
12RIVEN 攻略ガイドwiki -12RIVEN -the climinal of integral- 攻略サイト-
12RIVEN -the ψcliminal of integral- 攻略・情報・交流 :GAYM Games
(俺は見ないでがんばるYO!)

  [関連]
12RIVEN -the Ψcliminal of integral- – Wikipedia

カテゴリー: PS2(プレイステーション2), ゲームレビュー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です