全てのRPGを過去にしたMMOがかつてあってだな…(Destinyの最終的な印象)

PS4でDestinyを20時間ほど遊んだのですが、既にやることがないよ!
ストーリーは10時間ほど、PvPを10時間ほど。レベルはすぐ20でカンストしました。(20以上にするには装備のオプションが必要)
なんというボリューム不足。
基本的にバトルアクションは楽しいのだけどね。昨今のFPSぽくない初期のFPSアクションゲームぽくて。ゲームらしい出来が好きです。

ただ、敵はパターン化してるし装備もバリエーションが少ない。探索要素もなくて世界設定を感じられる情報が少なすぎ、プレイヤーの置いてけぼり感と観客感が半端ない。なんでグリモアカードのあの設定情報をゲーム内にコンテンツとして組み込まなかったのか謎です。
PvPはレベルステータスは差がでない割に、スキルや武器の強さは元のままという中途半端さ。
どうやらみんな概ねその辺りの不満が共通してるようですね。

そこはさぁ…、武器タイプで性能が同じになるとか、持ち込めるスキルの数が3種の制限があるとか最後までやりきって欲しかった。結局先行プレイヤーに勝てないというか、初めたばっかの貧弱装備のユーザーが絶対撃ち勝てない仕様になってる。高火力の銃で背後から十発ぶち込んで、低威力の速射銃2発で返り討ちってそれレベル差よりひどい。このへんは調整入れて欲しいけどちょっと難しそう。持ち込み武器の性能を同じにはできるだろうけどスキル差はインターフェースの改修になるし。スキル習得ゲーなのに自動でスキル無効とかにしたらゲームの根幹であるバトルの厚みが空っぽになるしね。

しかも既にDLCが発表されてますが、ボリューム関しては切り売りゲームだったか。
最初の期待の持てる印象な良い出来から一転残念な感じです。FPS型のRPGということでかなり期待していたのですが。

こうなるとキャッチコピーの「全てを超える。」ってのが、全てのRPGを過去にするはずが自らを物理的に過去にしてしまった某MMO型RPGのキャッチコピーと既視感がダブって思い出してしまいました。

願わくば、このままゲームが過疎って終わらないことを祈ります。

とりあえず俺はレベルはカンストしてもうやることがなくなってしまったのでしばらく冬眠決定!
バウンティやらクルーシブルやらのポイントを稼ぐマラソンはする気が起きないので。
今後のDLCの値段やコンテンツの追加ボリュームで復帰を考えようかと。

カテゴリー: 日常 パーマリンク