デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア(PS3)

とりあえずキャラにハァハァしたいブタなら買いだ!(直球)

(なお、主人公がらみのテキストはカス!)

主人公・・・ゲームでは終始、残念すぎるおバカ発言です。。。もう少し何とかならんかったんかね。。。アニメは普通にまともだったのに。できの悪い三流エロゲテキスト風の主人公に成り下がってます。

なので主人公セリフはまともに読まずに読み飛ばし気味なほうが楽しめます。真面目に読むとイラつくレベル。ヒロインの発言部分だけ追いましょう!

よって評価がいいのはヒロインたちの魅力が99%です。サブキャラの魅力も高い。主人公の魅力だけが低い。
あとは順当に攻略解放キャラをクリアしていくとあとで攻略可能になるキャラほど魅力とテキストや演出が良くなっていくからだと思われます。

個人的なキャラ別の最終評価は

凜祢>狂三>琴里>折紙>四糸乃>十香

ほぼ攻略可能が解放される逆順で、テキストもこの順番でよかったので、折紙・四糸乃・十香はちょっと不憫な気もする。キャラの魅力はみんな高いのでたぶんテキスト良かったらこの順ではなかっただろうなぁ。アニメでは俺は四糸乃推しだし?

ちなみに俺のアニメ視聴時のキャラ評価順は2期登場のキャラまで含めると

四糸乃>狂三>八舞>美九>琴里>十香>折紙

である!
…ロリコンじゃないよ?

そう言えば、Vitaでセットパッケージで出てるんだっけ?
今やるならそっち買うのがおすすめなんでしょうか。確か新キャラの追加シナリオがあるらしいし。

▼デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア リンク
デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア コンパイルハート
デート・ア・ライブ – Wikipedia

カテゴリー: PS3(プレイステーション3), ゲームレビュー パーマリンク