カテゴリー別アーカイブ: ゲームレビュー

デモンゲイズ-PSVITA-

氾濫する「クンカクンカ」「中に出し入れ」

ウィザードリィ 世界樹の迷宮な感じのゲームだけど、そこにエロを足したらこうなった。どうしてこうなった。(誉め言葉)

デモンゲイズはダンジョンの中に、ゲイザーメモという他人と共有して読めるオンライン要素のあるメッセージが残せます。
このゲイザーメモは自由に打ち込めるのでなく決められた単語をいくつか繋いでメッセージにするしかないのだけど。その中でみんな己のリビドーを表現しすぎです。少しは自重したほうがいいと思うんだ…。

あとキャラクターが良いですね。
フラン、プロメス、ランスローナの姉御
道具屋のエルフ男(レゼルム)は顔芸でめがねに赤フンドシだし、声優が子安武人なのもいい。

キャラクターごとの思惑が絡むエピソードがかなり良い感じです。できればエピソード外のイベントがもっと欲しいところですが、このゲームの面白さの本質はあくまでダンジョンRPGとしての探索とキャラメイク、アイテム収集にあるのでそこはちょっと贅沢かな?ボリューム的にそこが物足りない感じがちょっとしました。

総評としてよくできてますね。
さすが作り慣れてる感じがします。

能力特徴が成長に反映しないと考えるか、自由度が高いと考えるかはこれから。

・オートパイロットが良い。
ダメージゾーンも避けるし楽
わがままを言えば、指定ルートを回るオートパイロットも欲しかった。

・バトルコマンドのリピートスキップがいまいち
△ボタン押しっぱなしだとコマンドリピート選択とスキップが途切れる。
毎ターン1度押し直してから押しっぱなしにしないといけないのがテンポが悪い。

・ダウンロード版買って良かった。

大神 ~絶景版~(PS3)

サクヤがエロイ。 ( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
上乳がブルルンですよ。ケツ丸出しのOバックとかどういうことだ。

イッスンがケシカラン。登場からしてケシカラン。サクヤの胸の谷間からもぞもぞ登場するとか。。貴様なんとうらやましい!(本音)
さらにイッスン、サクヤに対して乳をまさぐるぞとかセクハラ発言に躊躇ねえな!「プフフフフ」じゃねよ!俺もまさぐりたいよ!(本音2)

大神ですがデザイナーの力なのかな?世界観とか和風絵巻風の独特なグラフィック描写が秀逸です。かといって古臭くないむしろ色使いに生き生きとした鮮度を感じます。

所々にさりげなく笑いとかネタやパロを交ぜてるのも芸が細かくてクスっとできる範囲でとどめてるのが良いし。婆ちゃんの桜餅の作成描写。あれどう見ても豪鬼の必殺技だろ・・・。(大神はCAPCOM)

アクション戦闘とかのアクション難易度もさほど難しくないし。
万人におススメできるゲームですね。

スーパーダンガンロンパ2-さよなら絶望学園-(PSP)

まさか絆の品がパンツとは思わなかったぜ・・・。女だけでなく男の分までとは。

最終的なお気に入りキャラはモノミと七海は変わらず、田中が加わりました。ガンダムの名を背負うのは伊達じゃなかった。厨二を貫き最後までブレがないのが俺的に良いキャラだったなぁと。

前段階では、モノミの声がさすがにドラミの中の人じゃなかったかと言われてましたが
プレイしてみれば、モノミの声優がドラミでなくタラちゃん声だったのがシックリ来ていたかなと。あのモノクマにΣ(T∀Tノ)ノキャーとか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーンとかヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノって虐げられ続ける弱腰な感じはタラチャン声かなと。

ネタばれになるので、余計なことは一切書かないようにしますが、おもしろい良いゲームだった。

あと、ダンガンロンパ2を遊ぶときは必ずダンガンロンパの1から遊びましょう。1⇒2でゲーム部分にそれほど大きな変化がない上、立て続けに遊ぶとチョイ展開的に疲れるゲームですが、前作知らないと面白くないです。

今なら廉価版のダンガンロンパが出てると思うので。

大事なことだからお兄さんもう一度言うぞ!

「1をやってから、、、2だっ!」

初音ミク -Project DIVA- f (PSVITA)

初音ミク -Project DIVA- f …
それは変わらぬパンツクオリティーで安心の作り。安心するところが違うだろって気もする。死にたい。

まーパンツは私は正直ネタサイトで見てるだけで、わざわざ自分でエディットしてまで見ようとは思わないですが。エディットとかトロフィー獲得のためにしか起動してない。ダウンロードエディットもたいしたのが上がってなくてわざわざ落としてまでやりたいのは見つからないし。

さて今回、楽曲のクオリティが全般でかなり高いです。マーケットが成熟してきた証と言えると思います。今回の楽曲を聴いたあとに過去のボカロ楽曲を聴くとクオリティの差は歴然。過去の人気楽曲もいまの成熟したクオリティでリメイクして欲しくなって来ます。
リズムゲームとしての完成度も高く、VITAの性能を活かしてPVのクオリティもハイレベル。初音ミク-Project DIVA-シリーズの集大成と言える出来かと思います。
もちろん他のガチ過ぎるリズムゲームと比べると簡単爽快の部類でしょうけど。難しさが程よくストレスなく楽しめる範囲で完成度が高いという意味です。売りを弁えた造りというか。

ただ、ボカロ全般にまだまだ言える事なのが、よく言う「調教」(この“調教”という表現好きじゃないんだよ…ヲタ臭くてもしくは馬扱い?)の一点で評価すると歌詞がPVに埋め込まれてないと歌詞通りに聴き取れない箇所がしばしば。いや…しばしばでなく、そこそこ?あります。
歌詞の埋め込まれたPVとセット、作業BGMとして聴くには気になりませんが。目をつぶって歌詞に意識を持っていくと空耳アワーのお時間がチョイチョイやって来ます。コーヒー噴くわ!

個人的にPV込みで好きなのは「トラッドスクール×メランコリック」で リンの可愛いさが最高に出てるって言うか、デフォルトの軽快なリボン姿と雰囲気違ってGOOD!言ってる自分を振り返ると死にたくなるね!

冒頭でパンツクオリティ言っておきながらなんですが、初音ミクというかボカロというジャンルを今以上に広げるなら正直パンツは見えなくて良いんじゃないかなぁ…と。
セガのせいなのか、キャラを大事にすると謳っているクリプトンが実質そういう風にしか初音ミクを見ていないのか。

購入ですがダウンロード版購入がおススメ。パッケージ版で買うのは、よほど遊んだら売りたい人でないかぎりおススメしませんね。
気が向いたときに触りたくなる感じなので、入れ替えが必要でパッと起動できないパッケージ版は具合が悪い。機を逃す感じ。

-公式- 初音ミク -Project DIVA- f

(レビュー書いてる途中に記事データ逝ったー!下書き途中で保存されてなかった…。前もやらかしてそれ以来テキストファイルでローカルで書いてから投稿ボックスにコピペするようにしてたのに・・・。また投稿ボックスに直書きして公開⇒ログアウトになっていてまっさらコンボかよ。。。orz)

初音ミク -Project DIVA- f

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)

SEGA feat. HATSUNE MIKU Project 公式サイト

イース-セルセタの樹海-PSVITA

ファルコムヒロインは相変わらず可愛いグラで空気感が半端ないな!
リーザのヒロイン空気感が!←(しかもオッサン好きか!)
カーナのヒロイン?感が!←(そんなもの無かった)

カンリリカだけなんか優遇されてた気がするけど。紳士向けか!ジト目で見られたいとか踏まれたいとか!
・・・そんな手には釣られんクマー!(´(ェ)`)ノ

心中:(  (;゚∀゚)=3ハァハァ  ) ←釣られまくりか!

そんなわけで、ヒロインとの甘い展開はシリーズ通して”全く無い”ので安心して爽快アクションゲームとして堪能してください。
欠点らしい欠点も無いですし。真新しさも無いけど安心の80点クオリティが味わえます。男性向け萌えキャラ要素も無いので女性でも意外と遊べるんじゃないかと。

今回はファルコム完全新作という位置づけですが、厳密に言うと本作以前に『イースIV MASK OF THE SUN』『イースIV The Dawn of Ys』『イースIV MASK OF THE SUN -a new theory-』とか他社開発の「アドル=クリスティンの冒険日誌の一冊-セルセタの樹海-」を原典とした作品が作られてます。
気になる人はWikipediaとかでも読んでみると面白いかも。アドルの冒険がどんなバックボーンで展開されているのか分かります。

イース セルセタの樹海 – Wikipedia

まぁ、シナリオの感想としては確かに完全新作といえる別物でしたね。
そこはかとなく、今作で過去の作品設定をぶっ壊しまくった気がするけどどうするんだろ・・・。矛盾解消できるんかね。前作のイース7でアルタゴの五大竜まで出てしまったのでファルコムでの今後のイース作品がどうなるのかも楽しみです。
今回ナンバリングもイース8ではないので。

アクション難易度もノーマルで遊んでるうちはかなり低いです。ゴロゴロ逃げて攻撃してれば下手でもそのうち勝てます。
ただ、ハードやナイトメアだとレベルとかの強さ云々より、回避技術と的確なヒットアンドアウェイでピヨらせないと原則ダメージ通らなくなるので注意。
まずはノーマルかイージーで爽快重視で遊ぶのがお奨めです。

今回もジャンプ無い、下突きが無いって不満の声も聞きますが、個人的にはイースにジャンプアクションがあった頃のほうが違和感を感じていたので私はね。。。

ナユタの軌跡にジャンプありましたが扱いにくかったですし。高さの要素が増えてスピードが死んでたし。アクションとして隙が多いので無敵時間を設けられてないと敵からのカウンターが酷かったり、それでも攻撃力的に下突きでの攻撃に頼りがちになるし。
ジャンプの導入はもう少し練ってから行って欲しいところ。

あと、あまり話題にならないんだけど、スキルがキャンセルで次々出せるので、滞空スキルと対地スキルとか組み合わせると割と空中戦闘できるんだよね。。。

マップ移動でのジャンプについては、ナユタの軌跡でも思ったがあれは結構スピードが死ぬみたいね。マップ作るのも3Dキャラクターのモーション制御も大変だろうけど。今回は制作コストとゲームスピード(処理能力)の保持のために犠牲にした側面もあるんじゃないかなと。

イース セルセタの樹海 公式サイト

イース セルセタの樹海

【SNOW】PSP/PC

思い出すのはあの言葉・・・”鬱だSNOW”

あまりに延期に次ぐ延期が重なったために上のような合言葉が唱えられていたSNOWです。
PC版をやったのが・・・え?2003年?!ほぼ10年前かよ!
懐かしすぎる・・・ゲームの中身はさっぱり覚えていませんが、鬱だSNOWの合言葉に盛り上がっていた記憶だけがよみがえります。

PSPに2007年に移植されていたようですが、ここでも延期に次ぐ延期とかやらかしてるんですな。さすがスタジオメビウス。鬱だSNOWは伊達じゃない。

でまぁ、何でいまさらこんなこと書いているかというと、知り合いからPSPポータブル版を貰いまして。
ワゴン入手で始めたけどヒロインの声が受け付けないから辞めたとか何とか。ならボイスカットすりゃ良いのにつーたら「勿体ない」の言が飛び出し。言ってる意味が理解の外です。

そんなこんなで手に入れたSNOWですが、移ろい逝く季節の中で移植が繰り返され、なんかヒロインが二人追加されて、回収されてなかった伏線が回収されてるとか何とか。

ザクザク記憶にある箇所を読み飛ばせば、すぐ終わらせそうなので、追加ヒロイン目当てにプレイしたわけです。

ザクザクザクザクザクザクz・・・・。
追加ヒロイン二人手前までプレイした感想。

・PSPということでエロが無いので澄乃とのイチャラブはまったく味気ない。
俺はエロどうでもいい人なので構いませんが、そこに価値を求める人は澄乃はPC版で。

・あと声がやっぱ変。
「えうー」を声付きで聞くと・・・。他にも芽衣子の変声とか。名の知れた声優を使ってるのが悪夢なくらい声が合ってない。若干棒読みを感じさせるところも多いような・・・。台本が粗悪だったとか仕事の段取り悪かったのかな。私はザクザク読み飛ばすつもりだったので途中から声をカットしました。いやー声が酷かったので勿体ないとか微塵も感じないですんだ。よかったよかった。・・・よくネーヨ。
PC版の声付き版とかの方がシックリ来てたんかね?やってないから知らないけど。なんかそんな気がする。

・桜花が可愛い。桜花が超可愛い。※重要なので二度言いました。
え?ロリコン? ばっ!?ちげーよ!
これは娘を愛でる父親の心情であってだな・・・、変態紳士で・・・は・・・な・・・い?
はず。

さて、追加ヒロイン二人をプレイするか・・・。え?そこまでのシナリオ?
うん。純愛で良いんじゃない?(´・ω・`)どこにでもあるギャルゲーです。日常がだるい。桜花は可愛い。桜花シナリオだけは、どのヒロインのときも読み飛ばさないでホッコリする。

以上

・追加二人は「あー、うん?」て感じ。
伏線回収用の追加キャラだなーという感じ。ネットの様子だと芽衣子の人気が高いようなのですが、私は半端な感じであまり・・・。ブラコンならもっときっちりブラコンでお願いします。

終わってみた感想としては、始めてプレイした時も確かそんな結論だった気がするのですが「桜花」が一番カワイイ。
性的な意味はこれっぽちもなく。
娘を持つ父親になりたくなるね!
誰か結婚して!
10年も経ってあれから色恋に何も進展がないよ!

鬱だSNOW・・・(´Д⊂グスン

アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~(PS3)

アーシャのアトリエなかなか良かった!

人によって好みが分かれそうですが、今作では、期間ノルマがなくなっていて気持ちの面で遊びやすくなっています。
やりこみが薄いって言われたら、旧作好きの人間に星3/5とか付けられそうですが、3ヶ月ノルマとかに追われてのびのび遊べないって人にはありがたいかと。最近は私もハードなのはハードに、アトリエみたいのはのんびり楽に遊びたいと思うようになってきていたのでちょうど良かった。

あと、音楽が相変わらず良かったですね。ちょっと最近のガストは同じ系統の曲が多いけど、良いものは良い。
後半のイベントボス戦ではどれも専用の戦闘曲がかなり力が入っていたかと。サントラ買います。(あるのかな…)

サントラ出てますね。ただ、今回は3枚1セットでなくボーカルアルバムサウンドトラック(BGM)アルバムに分かれているみたいですね。
そのせいかBGMサントラの評価が悲しいことに…そりゃそうだよな。セット5500円は高い。。。

あ、私は迷わずセットでポチりました。

最後にキャラお気に入り順位~

リンカ=ターニャ=キース>>>ナナカ=オリーヴィア=アーシャ=ニア=レジナ>ユリウス

個人的にはやはり渋オッサン成分のキースは良かった。後半からは特に。

え?ウィルベル?あー、うん。。。( ゚д゚)ウム (ごまかした)
いや、なんか受け付けなくって。。。キャラ性格が。

シェルノサージュ-失われた星へ捧ぐ詩- PSVITA

イオンちゃんマジ天使!天然エロスがぱねーっす。
イオンちゃんの可愛さで評価しだしたら、☆がいくつあってもたらねーYO!
 
てなわけで、イオンちゃんペロペロしたい人は、何も考えずに特攻するがいい。
鯖障害?バグ?先発ユーザー優遇?
 
カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ
 
うんなもんはイオンへの「愛」とイオンの全てでおつりがくるぁ!!
 
少なくとも俺はそれで全て乗り超えた。
越えたじゃねえ!超えてんだよ!7次元先なんだよ!
 
 
「・・・・・・」
ふー。言い切ったので以下、まともな俺で。
 
リアルタイムコミュニケーション型のシミュレーションとして、かなり上手にまとめてきたと思います。
アルトネリコの合成に素材調達、ダイブに相当する夢世界とシャールによる精神世界修復。
新しいことに挑戦しすぎず、かといってまったく同じというわけではない新要素がミックスされています。意外とやることが多いですし、密度高く遊ぶことも、おそらく気長に遊ぶこともできるでしょう。ダウンロードコンテンツを定期的に受け取りながら。何よりイオンの可愛さで全て解k(ry)<それはもういいから

不満点としては、
障害とかバグはもう問題外なのでさっさと鯖増強なりバグ検証してパッチ当てるなり対応しろって話なんですが(特に初期化決定のセーブデータバグは致命的。死んで良い)

人気の高いシャールの雇用費が共有者数とレベルでガンガン上がってしまい。後発ユーザーには手の出ないレアシェールになってしまっているのは、プランナーのシミュレーション不足です。
ハーヴェスターシャとか発売翌日にはコスト1万越えてたがな。3日目には4万越えてるし。1日6千得るのがやっとの中でどうしろと、、、。身の回りのバーコードも結構全滅してるし。

さらに身の回りのバーコードの系統が結構偏りがあるのか、読み取ったシャールの属性にも偏りが出ています。※シャールによる精神修復には4つの属性があってそれぞれ必要なシャールの属性が違う。
水属性のシャールが氾濫していて、他の3属性が少ない少ない。必要な属性が出るまで、何回もネットワークへとリトライすることになるから、これサーバ負荷の原因になってるんじゃないかな?
公式のメンテナンスと障害情報見ても明らかにシャールまわりに障害出しています。
 

もし狙ってこの仕様にしたんだとしたらプランナーは判断誤ったかなー。スケジュールが厳しくって検証不足だったとしたら指摘できなかった周囲もお粗末でしょう。
この手の仕様ミスは10年前からオンラインゲームで問題になりつくしたというのに。。。まだ踏むかこの地雷。
 
あと、シェルノサージュですが現実時間とリンクしている関係上、起動と終了が多くなります。次起動するまでは他のゲームで遊びたいところです。
でもカードスロットの差し替えは結構面倒ですし、プレイスタイルがダウンロード購入向けなんですよね 
これは、さすがに最初からダウンロード専用ソフトとして用意して欲しかった。。。もしくはDLライセンス移行できる仕組みにして欲しかった。初回限定ダウンロードコードのためだけにこの不便を許容しろってのはちょっと耐えられません。普通の人は。
 
俺?俺はイオンへの愛で乗りk(ry)
 
ということで、初回限定コードに拘らない人で、これから買う人はダウンロード版で買うほうがお勧めかなぁと思います。
ちなみに初回特典はムフフな衣装とアクセサリーのようです。ってもしかしてあの卑猥シャツ白水着か?!やべぇ!前言撤回!初回特典は必須!
 
あ、でもあれってゲーム内でその内手に入るのかな?有料DLCか?
 
他、残念なところとして、記憶を修復したあとのイベントがこっちはただの観客でしかないというところ。そりゃただ記憶が再生されてるだけだから登場人物ではありえないんだけどね。ちょっと見てるだけ感が強すぎて・・・。

せめて、同じようにイオンも自身の記憶再生に立ち会うような演出上のひと工夫が欲しかった気がします。 

こっからは、ゲーム設計の根本の話
 
これって、オンライン専用タイトルにする必要あったんかなーと。
ソーシャル的な部分てシャールを共有して借りるところだけだよなと。SNSとかメールの部分も操作性も共有性も悪くて、中途半端で使い物にならないし。
エネルギー送信も送るときだけで良いし。
不正対策でガチガチになったのかもしれないけど、不正による利益損失が無い、自己満足以上のモノは得られない。つまり不正する意味が無いゲームだと思うのでそこまで対策する必要も無いような。
ゲームのロードとネットワークに繋ぎに行くタイミング、障害とか断片的な情報から推測するに、イオンとの生活部分のセーブデータの大半はローカルに持ってるみたいだし?オフラインでほぼ完結してるよね?
オフラインとオンラインで完全に切り離しても実装可能なゲーム設計ができたんじゃないかと。
そうすれば、こんな阿鼻叫喚の地獄絵図のような障害状況にならなかったのにね!サーバー増強しちゃって運用コストも上がっちゃうし。障害対応や運用コストの増加による今後の回収の目処も狂ってたら、赤字路線まっしぐらですね。
1年持たずにシナリオ完結すらしないでサービス終了しちゃったらワロエナイ。
 
イオンちゃんに会えなくなるのだけはマジ勘弁してください。

 

シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩 AGENT PACK

 
 
【公式】
シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩

ルーンファクトリーオーシャンズ-PS3-

オススメです。
最初なかなかゲームがのってきませんが後半グッと伸びてきます。

それに、オデットが、、、可愛すぎて身悶えクネクネしそうです。はい気持ち悪いですね。え?死ね?’`,、(‘∀`) ‘`,、そう言うなって!

まさかの顔傷ヒロインですが、もうね!俺ヒストリー最高の嫁の一人になりそう。
さらに料理がうまくて、元気が良くて。。。最高の嫁さんじゃないか!まさしく俺の嫁

イベントも全ヒロイン中一番力が入っているようなのでやはり開発側としてもイチ押しなんでしょうな。
パッケージでは彼女に焦点が当たっていないですしこれは伝わりづらい可愛さ。

反面他のキャラがなんていうか、、、あまりパッとしないグッと来ない。

パンドラは田村ゆかり声でほんわかツンデレな感じで「呪うぞー」とか聞こえてきそうですが。

ゲームとしてはスゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!がんばっています。ただし、据え置き最初の作品としては。
よく最初のPS3でここまで頑張って作ったなと思います。
いくつかDSより合成とか簡素化したかなと思うところもありますが据え置機への初挑戦作としてはかなりの出来かと。
これもシリーズを重ねて、ゲームシステムを積み上げてきた堅実さなのでしょうかね。
子供と話す時は、ひざに手を置いて目線を子供に合わせたポーズをとったりとかすごく優しい空気作りを大切にしてるよね。。。
 
不満点としては、移動が面倒くさいというか時間ロスが多いかな。歩きのスキルレベルが真っ先に99でカンストしてしまいました。いっそ、大枠の移動はL2マップ上から瞬時に移動できてしまっても良かったような気がします。
 
他は戦闘のところとか・・・結構ハードなバランスだよね。今までのようなガチャプレイだと囲まれて袋叩きにされて割りとサクッと死にます。ちゃんと位置取りと回避行動さえすれば平気だけど。

ただ、たぶん開発コストと売り上げのバランス的に「次は無さそう」と思ってしまったのですが・・・。(´・ω・`)

次回作は「ルーンファクトリー4」で3DSなんですよねー。ナンバリングも「オーシャンズ」で外されていますし、ベスト版で再販されてから、結構ジリジリ売れているような気もしますが、発売直後の売れ行きが良くないようだとやっぱり資金面で苦しいと思うんですよ。それ即ち次は無い。少なくてもしばらく携帯機で出して、資金面で誰かが据え置き挑戦するぞとか言い出せる体力が溜まるまでは無いかな。

できれば、PS3の次回作も期待したいのですが、携帯機のほうが開発コストも利益率もダントツにパフォーマンス高いですから。しかも長く売れ続ける。
ただ私としては携帯機だけでなく据え置きのこのシリーズでもガンバって欲しい気持ちが強いです。
戦闘のところと屋外ワールドの世界観表現以外は据え置きの美麗3Dである必要無いと思ったりもするけどね。。。会話時のキャラは今の出来だと2Dのほうがシックリくるわー。 
そんな、私自身が携帯機でOKな結論にたどり着きそうな無責任なことを言ってますが、やっぱりね!そこをなんとか!期待を越えて据え置きで良いものが出てきたりするとチョー喜びます。俺が。
 

 

【公式】
RuneFactoryOceans[ルーンファクトリー オーシャンズ]~海が育む 恋と冒険の牧場生活~
【オススメ攻略サイト】
ルーンファクトリーオーシャンズ攻略Wiki

ルーンファクトリー オーシャンズ – 攻略wiki