カテゴリー別アーカイブ: PS2(プレイステーション2)

【デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王Plus】PS2

 猫好きの俺としては開始10分で『業斗童子(ゴウトドウジ)に萌えざるをえない』これだけでライドウ買う理由には十分だよね。それ以外の点はクソゲーでも許せちゃう!(※業斗童子:お目付け役の話す黒猫、普通の人にはニャニャニャとしか聞こえない。前作、超力兵団でも登場。ぬこ萌えな人にとっては影の主役)

 だがありがたいことにゲームとしてもよく出来ています。メガテン新境地として評価できる作品に仕上がっています。アトラス作品特有の戦闘気を抜くとボコられるよ仕様もバランスよく配備されていて気がぬけない。でも突き抜けて難しいことも無く、回復と回避さえしていればそうそう負けません。勝てなければレベルを上げて仲魔を強化していけば容易に勝てます路線も選択できる。戦闘を適当に出来ないのはものぐさな人(俺)にはちょっと面倒くさいけど。そして、相変わらず最近のデビルサマナーはオートリピートが使えないぜ・・・安易なオートリピート=死亡フラグです。さらに言うと主人公も含めてオートにしたいところですがオートになるのは仲魔の行動だけです。おとなしく一回一回戦闘をこなしましょう。それでも俺は開始1時間で全滅したけどな。たまたま話しかけたイヌガミにあそこまでボコられるとは思わなかったぜ・・・。てか、前置きなしの「話し掛ける⇒強制戦闘」であの容赦の無い強さは孔明の罠w。初心者殺しだろあれはwww。

 音楽はテンポのいいジャズやスイングを中心とした感じ。落ち着いたピアノ曲調のも相まって雰囲気を演出していきます。ペルソナ3・4と担当している人が作っているので鉄板な出来です。この調子でいい曲を繰り出されたらサントラまた買っちゃうかも!(ペルソナ3・4のサントラはすでに購入済)

 シナリオ的にこの後どうなるかはわかりませんが、楽しく遊べそうであります。まあ俺は業斗童子さえ傍に入れば最後までテンション高まりっぱなしですがね!ゲームそっちのけで萌えてゴロゴロしてしまう!(←先生この人キモイです)

■公式サイト:デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王

【攻略サイトのおすすめ】

  [関連]
デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団 – Wikipedia

デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王PlusPS2

【ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター】PS2

[真直ぐな子供に育って欲しいあなたへ]
[シリーズを買っている人は買ってもいいでしょう]
[気恥ずかしい考えが割りと好きな人は平気]
戦闘システムはあっさりとしていてストレスはありませんが幅は狭く感じました。HEXというキャラではなくマス目を基準としたバトルフィールドも概念としては面白いのですがどことなく狭いです。スキルや各キャラの特性が幅を拡げてはくれますが…。ですが、いろいろ面白い目論見が盛り込まれてはいます。
  シナリオはまさしく子供向けかなぁ。悪くないんだけど大人にはちょっと気恥ずかしいシナリオ。でも、子供には素直に感化されてくれてもいいかなとも思いました。悪い人はあまり出て来ないゲーム。私の求めるワイルドアームズ(荒野に口笛)ではなかったけどゲームとしては割りと容認できました。結構好きな部類です。あぁ、俺もカッコイイ大人にならなきゃなぁとか思わされました。
 後日追記:最初は遊び終わったら売り飛ばそうと思っていたんですが、駄目でした。私にはワイルドアームズは売り飛ばせなかった。なんだかんだと好きなのですな。これを書いている現在店頭で買い取り価格\4000-ということでPS2ベスト版も出るだろうしこの売り時を逃したら値段はがんがん下がるでしょう。でも売れない。というわけで、やれやれと思いながら私はWA4をソフト棚に仕舞いましたとさ。おしまい。

【総評】:77点

・アマゾンでの評価(Amazon)

【攻略関連サイトのおすすめ】
ワイルドアームズ4攻略wiki
最近wiki多いな。

【アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩】PS2

 ムスメ調合RPGというなんだか確かに世界の終わりを感じさせるジャンルを詩うRPGの第2弾。ガチで日本が終わっていきます。もしかしたら終わりを通り越してその先へと進み始めているのかもしれません。

 とりあえず相変わらずロードが長いということでOK。確認した。これはいつも通りだ。ていうかロードが早かったためしが無いよね。

 ゲーム開始5秒で「メイン2ヒロイン姉妹でOK」とか思う。ルカは父親似でレイカは母親似という。「隠 す 気 無 い だ ろ  オ・マ・エ」な、あまりの分かりやすさに一瞬気づいた事すらスルーしそうになりました。本当にありがとうございました。他にも気づいたけどそれは伏せます。というかこれがフェイクであることをチョビット期待したりして。あとで大間違いで俺涙目wwwな展開をキボンヌ。(期待を裏切らない事実で俺涙目wwwだったりして・・・。)

 さてキャラですが、レイシャ=魔乳 クローシェ=巨乳 ルカ=半ケツ ココナ=俺の嫁 でとりあえずのポジションが決まりました。ココナかわいいよ!ココナ。11才だけどな!

 主人公ですが今回は前作の熱血バカに対して真逆で作り上げることに徹しているようです。天然真面目クール。今のところクローシェの高飛車世間知らずと相まっていい感じです。クローシェのツンを、主人公の真面目天然脱力気味に受け流すという構図がナイス半笑いです。

 システムですが、戦闘中の操作が増えています。レーヴァテイルにダメージが行かないようにタイミングを合わせて防御操作が必要だったり、攻撃に関係するパラメータをリズムよくボタン操作することで貯める必要があったりと割と忙しい。戦闘中は基本的にリアルタイムターン性で時間が流れっぱなしなのでボーっとしているとターンが移ってしまいボコボコにされます。悠長に詩魔法ゲージを貯めてられない。この辺は好みが別れそうですね。面倒だと感じるか、アクション性を楽しいと感じるかで。

 他のところは、トーク関係のキャラレパートリーが増えています。前作は3人。今作は…よくわかりませんがかなりの人数いるようです。ちょっと気になるのが戦闘結果に評価があるので、その評価を気にすると、気が散ってトークとかアイテム合成とかを素直に楽しめなくなる人がいそうです。俺ですが。

 開始4時間での仮評価ですが、かなり面白いと思います。ありがちなのが前作を美化しすぎて評価が辛口になることだと思うのですが、前作もゲームとしての面白みは中盤~後半集中だったので、今回もそんな感じっぽいです。期待大!

(以下は発売前の文章)

 前評判から言いますと『ガチ』だと言われています。特に音楽が。

 ただ、前作のようなインパクトを出せるかどうかは疑問の声が多い。ゲーム性を進化させても、あの『これなんてエロゲ』と言わしめたアレなインパクトは既にユーザーの期待に織り込まれてしまっているわけですし。私もちょっと懐疑的です。特に前作のキャラを超えられるかはかなりの不安要素。(特にシュレリア様)

 購入判断としてはアルトネリコを既にプレイ済みで楽しめたならガチ。あと、音楽性の高いゲームが好きな人。イリスのアトリエとかマナケミアが楽しめた人にもいいかもしれません。野郎向けだと思うんで女性は上記に当てはまってもちょっと注意だ。

 それと、音楽が気に入ったのなら、ボーカルCDである以下のヒュムノスコンサートもがちでオススメだ。オリジナルサントラのほうは割とどうでもいいけどこっちはかなりイイ!

 「澪~ミオ」~Ar tonelico2 hymmnos concert Side.蒼~
 「焔~ホムラ」~Ar tonelico2 hymmnos concert Side.紅~

【アマゾンでの評価(Amazon)
音楽はガチ。だがシナリオとかゲーム性とか戦闘の進化については意見が分かれる。

【攻略関連サイトのおすすめ】
アルトネリコ2攻略ガイドwiki
アルトネリコ2攻略wiki

【アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女】PS2

ムスメ調合RPGというなんだか確かに世界の終わりを感じさせるジャンルを詩うRPG。間違いなく日本の未来は終わってる。それだけは確信できた。
  イメクラ、コスプレ、エロい台詞。これなんてエロゲ?な、あざとさが光ります。
ヒロインはロリ貧乳からグラマラス、果ては時代の最先端ツンデレまで完全完備。はっきり言ってあらゆる人達のニーズに応えすぎです。いや、ある意味その姿勢は間違っていないのですが、何か正しいと言ってはいけない気が人としてヒシヒシ感じると言うか・・・。ホントあざといなぁ・・・と。
  特にヤバイのがインストール時の台詞。このゲームには『ダイブ』と『インストール』というゲームの核であるシステムがあるのですが。それがどんなものかと言うと・・・

【ダイブ】:女の子の中に入る行為のこと※1
【インストール】:女の子のとある場所に固くて太い異物を挿入する行為のこと※2
※1:レーヴァテイルの精神世界に入り、詩を紡ぐ行為のこと
※2:全てのレーヴァテイルの身体のどこかにある紋章からグラスノ結晶という異物を挿入して詩魔法を強化する行為のこと

 ・・・・これなんてエロゲ?
はっきり言って実はエロゲーですか?って感じですがれっきとしたコンシュマー作品です。
  開発はアトリエシリーズのガストなのでアトリエのようなアイテム合成(グラスメルク)があります。
それと意外とクリアまで長いです。途中でグラスメルク(アイテム合成)とかにはまるとさらに時間が掛かります。ヒロインたちとの会話をコンプしようとするとゲーム一週半程度余計に掛かりますし。人を選ぶゲームですがゲームとしては結構よく出来ている気がします。ロードやレスポンスの悪さに耐えられれば十分いけます。購入判断としては「これなんてエロゲ?」「ツンデレ」この辺のキーワードを理解している人達なら購入クリアラインです。買っても問題ありません。つーかこのゲームを真に楽しめる奴は100パーエロゲーやってる。間違いない。

【アマゾンでの評価(Amazon)
思ったより、この笑えるポイントを付く評価は付いていません。そりゃそうです。これを楽しめる奴は、エロゲーやる奴です。だいぶ人を選ぶゲームになっています。完全マニアック仕様です。かなりギャルゲやってます。え?私?そっそそそっそんなやってないですよ!?(動揺)

【攻略関連サイトのおすすめ】
攻略サイトA攻略サイトB

[関連リンク]
アルトネリコ2世界に響く少女たちの創造詩(メタファリカ)レビュー
アルポータル「アルトネリコ公式サイト」

【12Riven -the ψcliminal of integral-】PS2

ボスを!もっとザ・ボスを出してくれ!大塚明夫の渋いオヤジキャラプリーズ!明らかにボスのフェイスデザインが適当なために、出番は期待できない感が溢れんばかりだが!そこをなんとか!俺の溢れんばかりのオヤジ愛で!(キモイです)

 また、女キャラはみんな乳をとっても主張していらっしゃいます。基本皆パッツンパッツンです。特にマイナの横向きのバストショットは超ロケット乳。けしからん!まことにけしからん!お父さんは許しませんよ!(視線を胸部にロックオンしながら) 突付かせろ!(触らないで下さい) じゃあ!揉ませろ!(通報した)

 おおーっと!危うくいけない方向へ走るところだったぜ!ブレーキ!(は、とうの昔にに壊れてます)

 オープニングアニメの出来が良くないかな。このシリーズの特徴としてなんですが、オープニングアニメの出来が良い時は本編の出来も良いんですよ。つまりオープニングに力を入れられる程度には開発スケジュールに余力があるということなんで。また、オープニングを本編に先行して作っていた場合は、初期の構成からかけ離れたシナリオ書き直しや修正が入ったりしたときもこうなる。今回発売を延期しているし、開発がかなり難航したのではないかと感じられます。KIDは倒産するは、サイバーフロントに吸収されるはで中もかなり混乱してたでしょうしねぇ…。

 また、本編テキストの構成も、前後の文脈の繋がりなくシーンがすっ飛ばしをするから、ちょっとどころでは無い違和感に襲われます。かなり四苦八苦した跡が感じられます。

 あくまで、開始三時間の感想なうえ展開そのものはかなり気になるシナリオなのでクライマックスまでワクテカで突き進みます。(`・ω・´)ノ

(1日後)

 ボス、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 やっぱり大塚明夫ボスはカッコよかった!パパかっこいいいぃ!

 それにしても、今回はキャラを攻略していくって進め方ではないのですかね。キャラクリアが次の真ENDへのトリガーになっていた方が分かりやすいんですけど。変にバッドエンドっぽいのを通過させられるよりは気が楽と言うかね。中途半端なエンディングをわざと通らないといけないのって結構ウザいシステムだと思いますよ。

(2日後)

 何というか、

 ( ゚Д゚) < 『ボスーーーーーーーーーーー!

 って感じ。ボスサイコー!

(3日後)

 なるほど、そう来たか。確かにその展開はあr…ちょっwwwそれはねーよwww。

 なんという強引な展開・・・。いや別に少しくらい矛盾があってもいいと思うのですが、これは矛盾というより接点の無いものを強引に結び付けましたって感じです。というか理不尽すぎる展開にコーヒー吹いたwww。

(4日後)

 全エンディングと全シーンをクリア。出来としては楽しめた感じですかね。ちょっと強引というか無理矢理感があるシナリオでしたが、一回プレイの作品としては飽きずに最後まで遊べました。最後までそれなりにワクテカでしたよ?ただ、2度は読めないテキストですが。

■Amazon:12Riven -the ψcliminal of integral-

【攻略サイトのおすすめ】
12RIVEN 攻略ガイドwiki -12RIVEN -the climinal of integral- 攻略サイト-
12RIVEN -the ψcliminal of integral- 攻略・情報・交流 :GAYM Games
(俺は見ないでがんばるYO!)

  [関連]
12RIVEN -the Ψcliminal of integral- – Wikipedia

【ラジアータストーリーズ】PS2

[キャラクターに惹かれる人は買って損はなし?]
[シナリオが?なのでオススメ仕切れません]
  ツンデレ!・・・のはずなんだけど、ツンデレが足りない!ツンデレ不足分の補充が必要です。
 ストーリー内容は、まぁうん悪くないかな程度。期待された真エンディングとやらも無さそうで、いまいち終わり方が釈然としませんが。開発が間に合わなかったのか、予算が足りなくなったのか…謎です。
途中で重要な決断とともにストーリーが分岐しますが、CMの『変わる世界と、変わらぬ想い』の意味ってこれだったんでしょうか。登場キャラクターが300人以上(近く?)出てくるのですが、どのキャラクターも一日の生活があり個性が垣間見えます。お気に入りの仲間を一日中ストーキングするだけでも結構楽しめます。(^_^;)
というわけで、お気に入りキャラ私的ベスト10を考えて行こうと思います。現在進行形なので順位はしょっちゅう入れ替わります。つーか10人も挙げられるだろうか?2~3人で終わりそう。(辛うじて終わらなかった)

[001] リドリー
[002] ナツメ
[003] ヴァルキリー
[004] ナミ(夜)
[005] コーネリア(昼)
[006] フローラ
[007] ジェラルド

公式:【ラジアータストーリーズ

【イースVI-ナピシュテムの匣(はこ)-】PS2

[俺は冒険者だという人は買いましょう]
[シリーズが好きな人はもう買っているでしょう]
[おもしろいです。でも短いです。短いのがイースです]
 イースが昔から好きで、その音楽に魂が弾む人である私は買うことが生まれる前から決まっていました。そんくらいすき。
  戦闘は、イース特有の半身ずらし突撃ではないがあまり気にならない。狭い世界で話が展開して世界の危機を救うという雰囲気はないけれど、その分登場キャラクターとの距離感が親しみをもてて良い。フルポリゴンでのムービーは風景描写は良いんだけど人物については私はやっぱり苦手でした。
  アクションが大丈夫で、サクサク遊びたい人は買う価値があるでしょう。

公式:イースVI-ナピシュテムの匣(はこ)-

【ロマンシング サガ -Minstrel Song-】PS2

 ガラハドが落ち武者みたいなハゲ頭になってる!?聖騎士というより蛮族かどっかのゴブリン兵みたいです。
  「山崎まさよし」がOP曲を歌っていたりなんかコジャレています。まぶしいぃっ!(ガラハドのひたいが)それと、コジャレているとか死語です。人前でうっかり口にしないように!
  スーパーファミコンで発売された、ロマンシングサガのリメイク作品。シナリオが追加・補完されたり、戦闘システムも陣形や連携要素が加わってやり応えが増しています。SFC版をやった人も、初めての人でも十分楽しめます。全員クリアすると何かるのか気になりますが8人クリアするのは結構骨です。タイムアタック情報から最短クリアを狙えば一日で8人消化出来ますけどね。

関連:攻略「ミンストレルソング極限攻略データベース 」

公式:【ロマンシング サガ -Minstrel Song-

【エースコンバット5】PS2

 空を飛びたくなる時があるだろう?そんな時はこのゲームだ。きっとストーリーにも涙するだろう。心が空を求めるならば買いましょう。超オススメ。天地の逆転した世界でターゲットをロックオンし空を駆け抜けろ。戦場という空で自由を羽ばたけ!

アホなこと書いてみましたが、画面がどんなにグルグルしても平気な私はアクロバットな空戦は楽しいですね。