カテゴリー別アーカイブ: PSP(プレイステーションポータブル)

スーパーダンガンロンパ2-さよなら絶望学園-(PSP)

まさか絆の品がパンツとは思わなかったぜ・・・。女だけでなく男の分までとは。

最終的なお気に入りキャラはモノミと七海は変わらず、田中が加わりました。ガンダムの名を背負うのは伊達じゃなかった。厨二を貫き最後までブレがないのが俺的に良いキャラだったなぁと。

前段階では、モノミの声がさすがにドラミの中の人じゃなかったかと言われてましたが
プレイしてみれば、モノミの声優がドラミでなくタラちゃん声だったのがシックリ来ていたかなと。あのモノクマにΣ(T∀Tノ)ノキャーとか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーンとかヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノって虐げられ続ける弱腰な感じはタラチャン声かなと。

ネタばれになるので、余計なことは一切書かないようにしますが、おもしろい良いゲームだった。

あと、ダンガンロンパ2を遊ぶときは必ずダンガンロンパの1から遊びましょう。1⇒2でゲーム部分にそれほど大きな変化がない上、立て続けに遊ぶとチョイ展開的に疲れるゲームですが、前作知らないと面白くないです。

今なら廉価版のダンガンロンパが出てると思うので。

大事なことだからお兄さんもう一度言うぞ!

「1をやってから、、、2だっ!」

【SNOW】PSP/PC

思い出すのはあの言葉・・・”鬱だSNOW”

あまりに延期に次ぐ延期が重なったために上のような合言葉が唱えられていたSNOWです。
PC版をやったのが・・・え?2003年?!ほぼ10年前かよ!
懐かしすぎる・・・ゲームの中身はさっぱり覚えていませんが、鬱だSNOWの合言葉に盛り上がっていた記憶だけがよみがえります。

PSPに2007年に移植されていたようですが、ここでも延期に次ぐ延期とかやらかしてるんですな。さすがスタジオメビウス。鬱だSNOWは伊達じゃない。

でまぁ、何でいまさらこんなこと書いているかというと、知り合いからPSPポータブル版を貰いまして。
ワゴン入手で始めたけどヒロインの声が受け付けないから辞めたとか何とか。ならボイスカットすりゃ良いのにつーたら「勿体ない」の言が飛び出し。言ってる意味が理解の外です。

そんなこんなで手に入れたSNOWですが、移ろい逝く季節の中で移植が繰り返され、なんかヒロインが二人追加されて、回収されてなかった伏線が回収されてるとか何とか。

ザクザク記憶にある箇所を読み飛ばせば、すぐ終わらせそうなので、追加ヒロイン目当てにプレイしたわけです。

ザクザクザクザクザクザクz・・・・。
追加ヒロイン二人手前までプレイした感想。

・PSPということでエロが無いので澄乃とのイチャラブはまったく味気ない。
俺はエロどうでもいい人なので構いませんが、そこに価値を求める人は澄乃はPC版で。

・あと声がやっぱ変。
「えうー」を声付きで聞くと・・・。他にも芽衣子の変声とか。名の知れた声優を使ってるのが悪夢なくらい声が合ってない。若干棒読みを感じさせるところも多いような・・・。台本が粗悪だったとか仕事の段取り悪かったのかな。私はザクザク読み飛ばすつもりだったので途中から声をカットしました。いやー声が酷かったので勿体ないとか微塵も感じないですんだ。よかったよかった。・・・よくネーヨ。
PC版の声付き版とかの方がシックリ来てたんかね?やってないから知らないけど。なんかそんな気がする。

・桜花が可愛い。桜花が超可愛い。※重要なので二度言いました。
え?ロリコン? ばっ!?ちげーよ!
これは娘を愛でる父親の心情であってだな・・・、変態紳士で・・・は・・・な・・・い?
はず。

さて、追加ヒロイン二人をプレイするか・・・。え?そこまでのシナリオ?
うん。純愛で良いんじゃない?(´・ω・`)どこにでもあるギャルゲーです。日常がだるい。桜花は可愛い。桜花シナリオだけは、どのヒロインのときも読み飛ばさないでホッコリする。

以上

・追加二人は「あー、うん?」て感じ。
伏線回収用の追加キャラだなーという感じ。ネットの様子だと芽衣子の人気が高いようなのですが、私は半端な感じであまり・・・。ブラコンならもっときっちりブラコンでお願いします。

終わってみた感想としては、始めてプレイした時も確かそんな結論だった気がするのですが「桜花」が一番カワイイ。
性的な意味はこれっぽちもなく。
娘を持つ父親になりたくなるね!
誰か結婚して!
10年も経ってあれから色恋に何も進展がないよ!

鬱だSNOW・・・(´Д⊂グスン

【テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3】PSP

くぎゅうボイスのマルタが何気にお気に入りなのであった。(一人だけ戦闘回数が飛びぬけてます)

つまらなくはないけどちょい残念な出来!
登場キャラが増えた以外は、前作2より光る点はないですね。使いまわしも多いです。

良い点
・ファンゲームとして、不満を超えて楽しめる点は良し。つまりは愛ですね。キモイですね。
・仲間のレベルが使わないキャラもレベルが上がって行きます。

不満点
・今回、クエストをクリアしないと「パッと戻る」が使えない。
これはひどいwww 本作一番の改悪点だと思います。
・素材の採取ポイントが外に出ないと復活しない。
「パッと戻る」がないのにこれはひどい追い討ちwwww 素材が集まりきらなかったら、いちいち入り口までテクテク走って戻ることになります。
・武具装備レベル
いい加減これは撤廃してほしいよ、、、。

しかし、なんやかんや文句を言いつつ、「ファンゲーム」という一点で、他の不満点を吹き飛ばして遊べるのはすごいですね。
元ネタであるテイルズシリーズのキャラゲーと王道RPG作品としての完成度の高さとバランスにブレが少ないが故なんでしょうね。

前作2に比べやりこみが面倒になっているので、好きなキャラで楽しんで条件の厳しいチャット以外をほどよく見たら終わりにするのが正しい気がする。

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3

【イース7-Ys seven-】PSP

 今年一番のめりこみました。他のソフトに浮気することなく、クリアまで遊びきれたのって今年では唯一のソフトなんじゃないでしょうか?ココ最近の私ではめずらしいですね。テンポが秀逸で中だるみや飽きが来なかった。イース6でもそうでしたが、ファルコムってこの辺のゲームをプレイさせるテンポ作りは本当うまいよね。ストーリも音楽もグラフィックも良いし。

 今年のソフトの中で今のところ最高の出来だったと賞賛したい。

 

 

■公式サイト:イース7公式サイト

【攻略サイトのおすすめ】
Ys SEVEN イース7Wiki

  [関連]
イースシリーズ – Wikipedia