【テイルズ オブ エクシリア】PS3

エリーゼが可愛いすぎてつらい。ミラprpr…
あとなにげにローエンがナイスじじいキャラですね。でもジュードが主人公として駄目すぎて辛い。

シナリオはまだまだこれからという感じで何とも言えないですが、世界観はよいです。
演出とか繋ぎが甘かったり、間のとり方が調整不足だったりして「ん?」と思ったりする瞬間もありますが、許容範囲。
戦闘は楽しいです。ちょっと昔ほど強い敵にも立ち回りで勝てるって感じが減ってる気もしますが。
今回、武器防具道具料理装飾品とシナリオ進行で品が増えるんではなくショップレベルを自分で上げて充実させるんですが、これが意外とおもしろい。
つい武器ショップレベルとか上げまくってしまう。
ここでバランス良いなぁと感心するのが、この手のシステムってシナリオ進行に対して自分が強くなりすぎてゲームがつまらなくなる危険があるはずなんですが、もちろんシナリオ進行の敵に対してそこそこ強くなるんですが、他の能力パラメータとのバランス取りが良くて、ゲームは楽になるけど、突き抜けて楽にはならないんですよね。
成長システムとのバランスもそうですが、すごいと思います。

いやー、なんて言うんですかね。
シリーズ通してこの安定したパフォーマンスはすごいと思うんですよ。

どこぞのファイナルファンタジーとかドラゴンクエストって言うシリーズを生み堕とし続けているメーカーと違って、このシリーズ出たら買うって言い切れます。
ヴェスペリアのためにXBOX360買った俺にはPS3の完全版は泣けましたが、Wiiでグレイセス出てガックシしてた俺にはPS3移植は嬉しかったですし。メリットデメリット悲喜こもごもですが、利益出して次もおもしろいの出してくれるなら赦せます。

さて、またエリーゼに癒されつつミラをペロペロしてくるか、、、。

ふー、正直クリアするまで会社休みたいぜ、、、。

カテゴリー: PS3(プレイステーション3), ゲームレビュー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です