【ロマンシング・サガ】SFC

[PS2でリメイクされます(されています)]
[個人的には素直にオススメです]
  ガラハドは普通殺すだろ…。殺してくださいって言ってるし。(言ってません)
当時としては、自由度が高すぎて逆に何をしたら良いか分からないとまで言わせたゲーム。セーブが消え易いようですが、私は一度も消えませんでした。敵が突然強くなって勝てなくなるなども言われますが、私は存在する敵は即ち殲滅するクチなのでそんな事はありませんでしたね。
  まぁそれでも、HP200のこっちに400平均の全体ダメージ技を連発されたり、そもそも最大HPが999なのに、サクッとダメージ1000オーバーとか当たり前にあるので、窓からスーファミの本体を投げ捨てようと思ったことは何度となくありましたが。
  そのくせ、サルーインは石化でララバイ。でも、知らなかった私は真っ向勝負だったけどね。開始2ターンでタイマン勝負になったりしたけどね。それでも勝ったさ正攻法で。緊張感のあるバトルが出来て楽しかったもん。
  でも正直、ピンチで奥義を閃いての大逆転劇が起こるシステムは震えが来るほどの面白さだったと思う。このゲームの面白さは、まさにそこにあると思う。

カテゴリー: SFC(スーパーファミコン), ゲームレビュー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です