【デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王Plus】PS2

 猫好きの俺としては開始10分で『業斗童子(ゴウトドウジ)に萌えざるをえない』これだけでライドウ買う理由には十分だよね。それ以外の点はクソゲーでも許せちゃう!(※業斗童子:お目付け役の話す黒猫、普通の人にはニャニャニャとしか聞こえない。前作、超力兵団でも登場。ぬこ萌えな人にとっては影の主役)

 だがありがたいことにゲームとしてもよく出来ています。メガテン新境地として評価できる作品に仕上がっています。アトラス作品特有の戦闘気を抜くとボコられるよ仕様もバランスよく配備されていて気がぬけない。でも突き抜けて難しいことも無く、回復と回避さえしていればそうそう負けません。勝てなければレベルを上げて仲魔を強化していけば容易に勝てます路線も選択できる。戦闘を適当に出来ないのはものぐさな人(俺)にはちょっと面倒くさいけど。そして、相変わらず最近のデビルサマナーはオートリピートが使えないぜ・・・安易なオートリピート=死亡フラグです。さらに言うと主人公も含めてオートにしたいところですがオートになるのは仲魔の行動だけです。おとなしく一回一回戦闘をこなしましょう。それでも俺は開始1時間で全滅したけどな。たまたま話しかけたイヌガミにあそこまでボコられるとは思わなかったぜ・・・。てか、前置きなしの「話し掛ける⇒強制戦闘」であの容赦の無い強さは孔明の罠w。初心者殺しだろあれはwww。

 音楽はテンポのいいジャズやスイングを中心とした感じ。落ち着いたピアノ曲調のも相まって雰囲気を演出していきます。ペルソナ3・4と担当している人が作っているので鉄板な出来です。この調子でいい曲を繰り出されたらサントラまた買っちゃうかも!(ペルソナ3・4のサントラはすでに購入済)

 シナリオ的にこの後どうなるかはわかりませんが、楽しく遊べそうであります。まあ俺は業斗童子さえ傍に入れば最後までテンション高まりっぱなしですがね!ゲームそっちのけで萌えてゴロゴロしてしまう!(←先生この人キモイです)

■公式サイト:デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王

【攻略サイトのおすすめ】

  [関連]
デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団 – Wikipedia

デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王PlusPS2

カテゴリー: PS2(プレイステーション2) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です