【テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3】PSP

くぎゅうボイスのマルタが何気にお気に入りなのであった。(一人だけ戦闘回数が飛びぬけてます)

つまらなくはないけどちょい残念な出来!
登場キャラが増えた以外は、前作2より光る点はないですね。使いまわしも多いです。

良い点
・ファンゲームとして、不満を超えて楽しめる点は良し。つまりは愛ですね。キモイですね。
・仲間のレベルが使わないキャラもレベルが上がって行きます。

不満点
・今回、クエストをクリアしないと「パッと戻る」が使えない。
これはひどいwww 本作一番の改悪点だと思います。
・素材の採取ポイントが外に出ないと復活しない。
「パッと戻る」がないのにこれはひどい追い討ちwwww 素材が集まりきらなかったら、いちいち入り口までテクテク走って戻ることになります。
・武具装備レベル
いい加減これは撤廃してほしいよ、、、。

しかし、なんやかんや文句を言いつつ、「ファンゲーム」という一点で、他の不満点を吹き飛ばして遊べるのはすごいですね。
元ネタであるテイルズシリーズのキャラゲーと王道RPG作品としての完成度の高さとバランスにブレが少ないが故なんでしょうね。

前作2に比べやりこみが面倒になっているので、好きなキャラで楽しんで条件の厳しいチャット以外をほどよく見たら終わりにするのが正しい気がする。

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3

カテゴリー: PSP(プレイステーションポータブル), ゲームレビュー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です